バイアグラがEDに効果的なワケ

世界的認知度が最も高いバイアグラですが、具体的な勃起のメカニズムはどうなっているのでしょうか。バイアグラがED治療に効果を発揮してくれるのには、科学的な根拠があります。
有効成分である赤シルデナフェイルが、勃起力をどう高めてくれるのか合わせてご紹介します。

EDってどんな病気?

バナナとEDの文字
ED=Erectile Dysfunctionの略で、日本語では勃起障害勃起不全として訳されます。
主に以下の二つが原因と考えられています。

1、心因的原因
2、身体的原因

 

心因的要因は、ストレスや精神疾患、過去のトラウマから、勃起がうまく作用していない状態です。若い世代に比較的多く、セックスのトラウマの他に、身体的なコンプレックスが強いことや、女性関係のストレスからEDの症状がおこるケースです。

身体的要因の場合、血管や神経に障害がでることでEDの症状がおこります。さらに加齢により勃起が上手く機能しないことや、男性ホルモンのテストステロンの減少によって、性欲そのものが湧きおこらない場合もあります。
血管や神経は年齢とともに柔軟性や弾力性が落ちてきますが、日頃の運動不足や不規則な生活が続くことで、血流の流れが悪くなりEDになることもあります。

EDの症状がおこるのには、さまざまな要因が考えられますが、心因的原因と身体的原因の二つを合わせ持つ場合も珍しくありません。

勃起のメカニズム

性的刺激をうける

陰茎の神経や血管から一酸化窒素(NO)が放出される

cGMPという血管を広げる物質がでる

血流が促され勃起の開始と維持ができる

バイアグラの効果

どうするバイアグラの使い方
バイアグラを服用すると、30分~1時間で効果が表れ始めます
バイアグラの主成分である「シルデナフィル」の働きで勃起力が改善され、持続効果は約5~6時間あります。そのあいだ、性的刺激があればなんどでもセックスすることが可能です。

シルデナフィルの働き

シルデナフィルは血管系に働く力が強く、服用後に刺激が加われば勃起を助けてくれます。陰茎の海綿体平滑筋の緊張をゆるめることで、血流の流れをよくする働きがあります。さらに勃起を止める酵素、「PDF5」を阻害し、勃起の開始と維持力を助けてくれます。

PDF5は、勃起に必要なcGMPを阻害するため、勃起に障害がでるため、ED治療薬のほとんどにPDF5を阻害する成分が含まれています。

バイアグラの効果を向上させるには

三つの生ビール

①空腹時に服用する

バイアグラは空腹時に服用することで、最も効果をだすことができます。
シルデナフィルは油分に弱いため、食事の影響でうまく体内に吸収されないことがあります。食事の直後に服用しても効果があらわれないのはそのためです。

さらにアルコールとの併用も効果を弱める原因になり、大量の飲酒後は効果自体を感じにくくなります。ただし食前にバイアグラを服用し、体に吸収される30分から1時間後に食事をとれば、体内にシルデナフィルが十分に吸収されているため、食事の予定があれば、その前に服用するなど、時間を計算して服用するとよいでしょう。

②セックスの1時間前に服用する

バイアグラの主成分であるシルデナフィルが体内に吸収されるまでにかかるのが、約30分後から1時間後です。そのため、直後に服用しても効果は実感しづらいため、セックスの1時間前を目安に服用しましょう。

③初心者は25㎎から服用する

日本で医師から処方されるのは25㎎からです。個人輸入代行のように、海外のバイアグラの場合、体の大きな欧米人を目安にしているため、50㎎や100㎎から販売されています。
体の小さな日本人には、作用が効きすぎるケースもあるため、初心者はピルカッターなどを使い、50㎎を半分にして使用することをオススメします

ほかのED治療薬にもいえることですが、量が多いから良いというワケではありません。
量が多すぎると体の負担がかかりすぎてしまい、長く愛用することができなくなります。EDは治療に時間がかかるため、まずは少量からスタートし、慣れてきたら50㎎に増やしていきましょう。

④柑橘類との併用をさける

グレープフルーツなどの柑橘類は、シルデナフィルと相性がよくありません。
柑橘類の成分とあわせることで、強い副作用がでるケースがあるためです。
バイアグラ服用前後に柑橘類やゼリーやジュースの加工食品の摂取も控えましょう。

飲むだけで勃起力が上がるワケではない

バイアグラは、飲むだけで勃起するような興奮剤ではありません。
服用後、30分から1時間後を目安に性的刺激がおこることで、はじめて効果を実感できます。そのため性的刺激がなければ、勃起することはありません。